header
エステティシャン

エステティシャンの語源って?



エステティシャンやエステティックという言葉が、
実はフランス語から来ているということをご存知でしたか?
そういえば、エステ店の名前には「La ~」といった
フランス語が多いような気がしますよね。

フランス語でエステティック(Esthētique)とは、
美学、審美、美意識といったような意味があります。
エステティックを行うエステティシャンとは人に美を提供したり施すだけでなく
同時に美学者であるということなのかもしれません。

また、エステティックの語源を更に探ってみると興味深い記述が見つかりました。
その起源はなんと、紀元前485年まで遡ります。
エステティックの語源は、ペルシャ大王の妃「エステル」という人物にあるというのです。

旧約聖書にはこのような記述があります。
自分の意に沿わなかった妃を廃したペルシャ王は、
新たな妃を娶るために国中から美しい娘たちを集めさせました。

この中に、若くて美しいユダヤ人であるエステルがいたのです。
後宮に入ったエステルは後宮の管理者に大層気に入られ、
彼女のための特別な美の施しを受けることになりました。
特別な食事を取り、高級な化粧品を使い、ありとあらゆる美の施しを受けます。

王の寝所に召されたときのため、没薬(ミルラ)の油や
高級な香油を使って更に美に磨きをかけたエステルは
ついに王に気に入られ正式に王妃となったのです。

エステルのこのエピソードは、世界初のブライダルエステといえるでしょう。
エステティックには、意外にもこのような語源があったのです。

エステティシャンとは、究極の美を求める探求者ともいえるのではないでしょうか。


更新情報
2014/11/27 脱毛するのに資格はいるの?


footer
TOP | 自身もエステしているの? | 美人過ぎるとなれないの? | 脱毛するのに資格はいるの? |
Copyright (C) 2014 エステティシャン All Rights Reserved.